家族で貧乏なイタリア旅行 ヴィアレッジョへ

使用期限が来年までとは言え来年は長男が受験生だわ
しかし家族で往復ビジネスで行けるほど
溜まりすぎている夫のマイレージを使わなきゃ損!と行くことになった
なつかしのイタリアへ・・・夏休みを利用して行って来ました
貧乏旅行でも
いや貧乏旅行だからこそ写真だけは素晴らしいものがたくさんあります
ここに載せる物は限らせていただきます
昨年夏からマイペースで綴り重複する所も多いのですが
珍道中を、ご参考に。またはお楽しみいただきたく少しずつ綴ります


さて
寄り道のピサにさよならをして
イタリア人のヴァカンツァを観たい・楽しみたいから
いざ海へ~!!!
また電車に乗り
ヴィアレッジョへ1泊しに行く
ホテルに着くまではタクシー。
車中バックミラーに
キラリと光る日本のお守りがぶらぶらと揺れていた
運転手さんに聞くと
息子さんが日本を旅した時に
お土産に買って帰ってきたらしいこと
日本は素晴らしい・・・など
日本人とわかると気を好くして話しかけてくれたのは始め
やっぱり中国人と思われていた様子でした

大分走ったね。ここはもうヴィアレッジョでないのでは?
ホテルヨーロッパという海岸沿いのホテル
画像

リゾートだけあって少しリッチな気分になる
スタッフも感じがいいし
朝食はここが一番美味しかったし
バリエーションにとんでいたと思う
また夕食にとホテルのフロントで聞いた
シーフードのリストランテも、とっても美味しくて
まともなイタリアンにありつけたのも
この旅行では、ここが初めてかもしれない(笑)
画像

(もちろんその後のトスカーナでは
美味しいものにたくさん出会いましたよ)
そして「このお店のお姉さんがきれい」だと言った長男・・・
気分はすっかりイタリア男

部屋がとてもステキでかわいかったせいか
長男大興奮。ずっとこのホテルがいいと・・・
「また来たければ、いずれ大人になって自分の稼ぎでまた来なさい。」

さて海水浴とは・・・
イタリアではみんなあまり海に入らないんです
ひたすら浜辺でこんがり焼いたり、浜辺で遊ぶ卓球・ビーチバレー
パラソルの下に小さなビニールプールを膨らまし
小さな子どもはそこで水遊び
大体が3代家族
「おじいちゃん・おばあちゃん」「おとうさん・おかあさん」
「子どもたち」・・・
私たちの横のパラソルはカップルで
見事なボディーラインの美男美女であった
画像

整備されキレイに整列したパラソルの下で
読書などゆっくり過ごすのがいい。
そしておばあちゃんたちまでビ・キ・ニ姿!!!
ビーチこそ違うけど
13年前とあまり変わらない光景でした
海の中へどっぷり入って楽しんでいるのは
ウチの息子たちと数える程度の人
ここでもやはり、こんなところまで来るのは中国人だと思われたのかな~
夫はイタリア人母娘に
「うちの子中国語を習っているから中国語で話してもらえないか」
と言われたみたい(笑)夫:怪しいサングラスかけてたしね
しかしここを去る翌日までアジア人には1人として出会わなかった
かなり珍しい者を見るような視線を熱~く感じた2日間でした

ヴィアレッジョでは息子たち2人がチェスができることに驚いた!
いっ、いつの間に!!!
画像

これで触発。2人は自分たちの小遣いを使い
フィレンツェで大きな買い物をすることになる(お楽しみに)

さむ~い日が続く中なのに
昨年夏のギラギラした暑さをお届けした今日。

次回はいよいよフィレンツェ・・・をお届けします






この記事へのコメント