夏休みキッズ企画お知らせ

【紋切り遊び】してお皿を作ろう!

【紋切り遊び】
懐かしくありませんか?・・・私はよく
同居のおばあちゃんから教わりました

特に襖や障子が破れてしまった時の応急処置で
桜の花などを切り敗れたところに貼るんです
応急処置にしたら「なんて美しいのかしらぁ~」って
幼い頃から思っていました

 紙をモチーフにより1ツ折、2ツ折、・・・5ツ折にして
   型を描き切り取る・・・そして和紙が切れないように
     そぉ~っと拡げる時のワクワク感はたまりません。

いつでしたか・・・
書店で【紋切り型】 「昭和モダン」に出会いました
先日蚊取り線香用に
「和」な感じでお皿を作って欲しいと依頼があり
思い立ったのが【紋切り型】
購入以来しばらく本棚に眠っていましたが
やっぱり楽しい~ぃ
転写紙へは拡げたものを書き写すスタイルになりますが
またそれをハサミやカッターで丁寧に切り取り
白磁にそぉ~っと貼ります
【紋切り型】昭和モダンによると
紋切り遊びは
古い図工の教科書を辿ると昭和初期まで
学校で教えていたそうですよ

さてその私が今
ハマッている紋切り遊びを子どもたちにも
楽しんでもらいたくて
先ずは型紙として和紙で体験して転写紙に写し
お皿を作ってみようかと・・・思っています
和紙の方は
無地のハガキやカードに貼ってみよう!!
とってもステキなグリーティングカードが出来上がるよ~ ♪



☆開催会場と日時
 ①自宅スタジオ2人以上で開催しますので日程はお問合せの上ご予約ください
 <夏休み期間中>
 ②鎌倉会場:未定ご予約ください
 <8月6日10:00~17:00>
 ③大船会場:未定
 <10:00~14:00>
画像

 ④出張レッスンお引き受けいたします
 5人以上のグループで会場確保の上お問合せ・お申し込みください
 10名以上になる場合は数名の保護者の方の付き添いをお願いいたします
 企画としては「親子制作」もありです

☆制作時間:1時間半
☆持ち物
 ハサミ・カッター・画用紙1枚(グリーティングカード用)
 机を傷つけないためにカッティングボード・なければ夕刊分くらいの新聞紙





この記事へのコメント